家庭倫理の会とは

一般社団法人倫理研究所を母体とする家庭倫理の会さいたま中央区は、自分の人生を、家庭を、地域をよくするという趣旨に賛同する個人会員による、さいたま市中央区・桜区を中心とした団体です。

さまざまな生涯学習活動を通して、健全な家庭づくりと地域社会に貢献することを目的に行事を展開しています。よりよい生活習慣を身につけて、豊かな人生を送ることを目指し、その賛同の輪を拡げ、地域の諸団体と協調しながら地域の発展・教育力の向上に貢献するなど、熱い思いの人々によって、さまざまな活動を推進しています。


家庭倫理の会さいたま中央区では・・・

さまざまなライフサイクルに合わせて、純粋倫理を学ぶ各種サークル活動や支部主催のセミナーを開催しています。

また地域諸団体と協調し地域の発展・教育力の向上貢献する活動を推進しています。


家庭倫理の会憲章

家庭倫理の会は、実行によって直ちに正しさが証明できる生活法則である純粋倫理を基底に、和やかな家庭づくりを推進し、共尊共生の精神に則った生き方をめざす人々の輪を拡げて、地域社会の発展と、美しく平和な世界づくりに貢献することを目的とした団体です。


活動指針

  • 純粋倫理の学習と実践の場を提供し、「明朗」「愛和」「喜働」の実践者を育成します。
  • 祖先を敬い、父母の恩愛に感謝し、深く家族を愛する家庭人を育てます。
  • 地域の人々や団体と強力し、地域をよくするための活動をとおして、地域社会の向上と発展に努めます。
  • 日本の歴史と文化を尊び、日本人としての誇りをもって、アジア、ひいては世界の平和と発展に寄与します。
  • 自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献します。

会員心得

  • 喜んで働き、朗らかに生活します。
  • 家族を慈しみ、和やかな家庭を築きます。
  • 人を愛して争わず、互いの幸福を築きます。